HIVウイルスの抑制特許を取得したカバノアナタケ

カバノアナタケ

2005年3月に樺のあな茸の抽出成分を基にした成分で「HIVウイルス増殖抑制剤」の特許を取得したと日本食糧新聞に掲載されました。

「HIVウイルス増殖抑制剤」の物質特許は91年に研究が開始され12年がかりで認証されました。

カバノアナタケはまだ新薬として認められていないが、HIVウイルス増殖抑制剤以外でも抗がん、血糖値低下、血圧低下、免疫力の回復や増進への効果も期待されています。

コメント